SMクラブでやってみたかったこと

SMクラブってどこまで、どういったことをやっていいのかって気になりますよね。

それを今回試してみようと思い、大阪京橋のSMクラブでいろいろと聞いてみました。

店に入ってコースを選択して、部屋で待っていると女の子が部屋に入ってきて、まずか軽い自己紹介を行いました。

すると彼女はもともとこの大阪京橋で働いていたわけでは無く、ここにはバイト求人を見て、他のところから移ってきたとのことでした。

なんでここのバイト求人に応募したのかということを聞いてみると、どうにもSMというものにとても興味があり、SMクラブで一度働いてみたいとのことだったのです。

珍しい子もいるんだなと思いつつ、自分も人のこと言えないかなんて考えていましたね。

そして彼女はMとしての要素が強いらしく、いじめてオーラが出まくっていました。

だったらと思い、とりあえずちょっと顔に尻を乗せてもいいですか、と聞いてみると、初めてですが、全体重かけたりしなければいいですよと言われてしまいました。

まさかOKがもらえると思わなかったので、ちょっと戸惑いつつも彼女の顔に尻をのせました。

すると彼女はくんくんと匂いを嗅いで、臭いとか言ってましたね。

でも声は何だかうれしそうで、それがまた興奮を誘いました。

そして彼女の息で刺激されてしまったためか、急におならがしたくなってしまいました。

これはどいてる時間がないなとおもい、彼女の顔に思いっきり下品な音をたてておならをすると、彼女はせき込みながらも、もう1回いいですかなんて言ってきました。

SMクラブの人って恐ろしいとか思っちゃいましたね。

大阪の京橋でバイトするならSMクラブ「Spike Girl」